ワードプレスからBloggerへの画像引っ越しできないっぽい感じがする。

2020年12月13日日曜日

鍼灸学校で教えてくれないネットSNS講座

t f B! P L



 

【2020年12月13日】ワードプレスからBloggerへの画像引っ越しできないっぽい感じがする。


「blogger 引っ越し 画像消えた」とかで画像復活方法あるかな?って思ったけど、ヒットしませんでした。

どうやら、今回とは逆パターンの「bloggerからワードプレス」への引っ越しの際も、画像の引っ越しは通常だとできない様子でした。

ワードプレスへの移動の場合、ワードプレス側のプラグインを使用して、Bloggerからワードプレスへ画像引っ越しが可能なようでした。


つまり、逆パターンの「ワードプレスからBlogger」への画像引っ越しも基本的に通常は、できないだろうなってのが推測されます。


ブラウザによって表示されれなくなった画像部分の表示のされ方が少し違うようで。


ファイヤーフォックスのブラウザでは、

画像は代替えテキストが表示されてました。

(代替えテキストとは、画像っ表示がうまくいかなかった時に何の画像が乗っていたかを分かるようにした画像代わりの文字のことです。そのほか、目の見えない人にもサイト読み上げで閲覧する際にリンゴの写真の部分で、「リンゴの画像」って感じに読み上げるとかで、役立ってるようです。画像貼る時に、自分で設定していれば出る。)

グーグルクロームでは、画像が表示されてないよってアイコンとともに代替えテキストが表示されています。


ということで、過去記事の画像引っ越しは諦めます。


鍼灸院や治療院などのブログを画像も引っ越したい場合、画像のバックアップをとっておいて、手動で画像の貼りなおしって事になりますかね。


デジタルデータは永久?やっぱ紙のデータも大事

近年、ネットにデータをあげていれば永久と思われていたのですけど、少し前には、グーグルフォトの画像は2年ログインがなかったら削除されるダかそういうニュースを見かけました。

そのほかのデジタルデータも、CD・DVDにしろキズがついたり劣化で見れなくなるのです。USBデータとかもそうですし、


世間でも、これからはペーパーレス化とかいって紙にとっておくってのが一時期バカらしい見たいな扱いだったのですが、100年前?とか昔の紙の歴史物とか残っていたりするので、そうおもうとアナログも全然バカにできないとみなおされてきているのではないだろうか。


少し前にはサーバー会社が大手会社のデータを根本すべてバックアップもなく誤って消してしまったっていうニュースがありました。


ネットにデータをあげていれば半永久に保持されるってそんな世間のイメージでしたが、

ネットが一般に普及して20数年程度だと思うのですが、ただの20年くらいで「ネットのデータは永久不滅」っていう常識は打ち消されたことになります


本当に大事と思ってる写真などは紙にとっておくことも大事だなって思わされました。



ということで、画像復帰は諦めたぜ!











このブログを検索

QooQ